QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ふっくさん

韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か

2017年06月23日

韓国で新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)氏の選挙公約が実現に向け動き出した。そのひとつが借金棒引きの“徳政令” だ。100万円以下の借金を10年以上借り続ける人々を対象に、その借金と利息の全額を帳消しにするというもの。対象は43万7000人とされ、実現は簡単ではないが、実現した後にもいばらの道が待っていそうだ。(岡田敏彦)

猶予から帳消しへ

 借金の全額帳消し計画を伝えたのは韓国紙・東亜日報(電子版)。現在、韓国には「国民幸せ基金」というものがある。かつての李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政権下で計画、実施されたもので、国民約280万人の債権を買い入れ、うち57万人の約6兆3000億ウォン(約6300億円)の元金と利子を減免するなど債務を調整する役割を担ってきた。

 平たく説明すれば、収入に対して支出が大きすぎ、恒常的に借金返済に追われる庶民を助けようという趣旨でできたシステムだ。

 しかし、新たに大統領になった文氏は、この救済策を上回る「全額帳消し」を公約として大統領選に当選した。10年以上にわたって1000万ウォン(100万円)以下の借金を抱え、返済のままならない人々の借金を全額、国が肩代わりするというプランだ。

 東亜日報は、この公約実現に向けて「政府金融当局が本格的な検討に入った」と18日に報じた。  


Posted by ふっくさん at 18:09Comments(0)ニュース

この「光のお父さん計画」とは、ゲーム好きな自分の父親に『FFXIV』のプレイを勧め

2016年10月18日

マイディーさんはオンラインゲームを楽しんでおり、その日々を綴るのはもちろん、初心者に向けた支援などもブログで公開しており、発想力に富んだ活動を意欲的に行っています。そんなマイディーさんが昨年立ち上げた「光のお父さん計画」が、先日無事に目標を達成しました。
  


Posted by ふっくさん at 16:24Comments(0)

山田達を同じタイミングでゴールさせろ。

2016年09月06日

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。
リネージュ RMT  


Posted by ふっくさん at 12:18Comments(0)

最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける

2016年07月29日

株式会社ポケモンは、特設サイト「I LOVE コイキングさん」を公開しています。

「I LOVE コイキングさん」は、『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン「コイキング」を紹介するサイトです。「コイキングずかん」「コイキングのひみつ」などコイキングの関連情報が掲載されています。

このほかにも、ゲーム中の釣りを題材にしたコラムが掲載されているほか、ポケモンセンターオンラインの連動キャンペーンおよび広島東洋カープとのコラボグッズ情報も記載。また、「コイキング焼き」というユニークなフィクション広告も閲覧できます。

さらに、世界で一番弱くて情けないポケモンへの愛を歌う「I LOVE コイキング」ミュージックビデオも公開中。500円で買えてしまうこと、あらゆる釣り竿で釣れてしまうことなど、コイキングの特徴を茶化しつつも、その愛が切ない曲に仕上がっています。  


Posted by ふっくさん at 17:48Comments(0)

教育機関向け『マインクラフト』

2016年06月10日

日本マイクロソフトは、『Minecraft: Education Edition アーリーアクセス』を全世界で提供しています。また、あわせて製品版を2016年9月に発売すると発表しています。

『Minecraft: Education Edition』は、サンドボックスゲーム『マインクラフト(Minecraft)』を活用した学習用プログラムです。NPCや黒板を設置して生徒にさまざまな情報を提供できるほか、カメラ・ポートフォリオシステムや協同学習機能など学習向けのシステムが追加されています。

2016年5月には国内の中学校でベータプログラムによる実証授業が行われていましたが、2016年6月10日より教育機関向けにアーリーアクセス(早期導入)版が無償で提供されています。

なお現在マイクロソフトでは、マイクロソフト認定のICT活用を推進する教員向け支援プログラム「Microsoft Innovative Expert Educator 2016」の応募受付を行っています。こちらでは『Minecraft Education Edition』の講座も予定されているとのこと。  


Posted by ふっくさん at 17:16Comments(0)

美しく蘇る死の島―『Dead Island Definitive Collection』海外最新トレイラー

2016年05月04日

パブリッシャーDeep Silverは、人気ゾンビシリーズ2作品をリマスターした『Dead Island Definitive Collection』の最新トレイラーを公開しました。

本作は、2011年に発売された『Dead Island』と2013年にリリースされたスピンオフ続編『Dead Island: Riptide』にPS4/Xbox One向けの改良を施したリマスタータイトル。1080p対応を含む高解像度化はもちろん、16-bitスタイルのレトロゲーム『Dead Island Retro Game』も追加。映像では、そんな本作で美しく生まれ変わった「死の島」が描かれています。

『Dead Island Definitive Collection』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、海外で5月31日発売予定です。  


Posted by ふっくさん at 15:04Comments(0)

ジャレコ往年の挌闘ゲーム『DEAD DANCE』のサウンドトラックが配信開始

2016年04月19日

シティコネクションは、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”より過去発売されたゲームサウンドトラックの中から、ジャレコの格闘アクション『DEAD DANCE』のゲーム音楽を、本日2016年4月18日よりダウンロード販売する。

平成28年熊本地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
●プレイ時の熱い思いが蘇る

 シティコネクションは、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”より過去発売されたゲームサウンドトラックの中から、ジャレコの格闘アクション『DEAD DANCE』のゲーム音楽を、本日2016年4月18日よりダウンロード販売する。

 以下、リリースより。

dead-dance_宣伝用
過去に同レーベルから発売したゲームサウンドトラックの中から、作品やコンセプトを絞り、リリース。毎週配信第27弾はアルバム『SUPER Rom Cassette Disc In JALECO』より、『DEAD DANCE』を配信。以降も1タイトル700円~で毎週リリース予定(Apple MUSIC は月額制) 。  


Posted by ふっくさん at 10:42Comments(0)ゲーム予定

『バレットガールズ2』最新PVで“駆逐艦SHIMAKAZE”お披露目…仮面を付けた謎の赤いキャラも登場

2016年04月05日

ディースリー・パブリッシャーは、PS Vitaソフト『バレットガールズ2』のプロモーションムービー第2弾を公開しました。

専守防衛の戦術訓練を目的とした「レンジャー部」に所属する女子学生たちが、次々と現れる敵や兵器を相手に銃撃バトルを展開していくアクションシューティングゲームの最新作『バレットガールズ2』が、いよいよ再来週に発売されます。

“衣装破壊”や“尋問特訓”など、本シリーズだからこその魅力を継承しつつ、任務や下着の増加、新参戦プレイアブルキャラクターなどのボリュームアップを実現。また、アクション面の更なる強化や、“ダブル尋問特訓”“逆尋問特訓”を始めとする新要素など、溢れんばかりの見どころが詰め込まれた一作となっています。

そんな本作の特徴を映像で確認できる、プロモーションムービー第2弾が公開となりました。岬守学園の火乃本彩(CV:M・A・O)とエルダ学院の冴嶋嵐(CV:松井恵理子)が、本作を分かりやすく紹介してくれます。また、Twitterにて「CERO:D声優」と自称している上間江望さんがボーカルを務める「Tifan」による主題歌「One’s Bullet」のミュージックビデオもお披露目中です。そちらも合わせてご覧ください。  


Posted by ふっくさん at 10:23Comments(0)ゲームレポート

『Fate EXTRA』の新作か?

2016年03月12日

サイトにメーカー情報などはありませんが、「新たな運命が動きだす―“A new fate begins to stir.”」という意味深な文章とともに、ソースページに見覚えのある模様が。またサイトデザインは『Fate EXTRA』を彷彿とさせます。

ただそもそもユーザーが作成したダミーサイトである可能性もあるため、念のために日本レジストリサービスが提供している「ドメイン名登録情報検索サービス」を使用してみると、なんとマーベラスが登録していることが明らかに。ゲームなのかアニメなのか――それすらも明らかになっていませんが、やはり『Fate EXTRA』関連の何かなのでしょうか。

続報が入り次第お届けします。  


Posted by ふっくさん at 20:26Comments(0)

『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック

2016年03月12日

■攻撃中断
パネルをタップした後にもう少し考えたくなったときには、そのままパネル画面外のエリアまで指をスライドさせましょう。指を離さずにスライドさせることで、攻撃をキャンセルすることができます。


■敵と味方をチェック
敵の種族やタイプは、長押しで確認することができます。初めて登場した敵は、長押ししてチェックしましょう。


スキルやタイプなどがわからないユニットがいる場合には、詳細を知りたいユニットを長押しすべし! スキルやステータスを確認することができます。マルチプレイ時に、詳細がわからないユニットがいたら長押しでチェック! 仲間のスキルや攻撃チャンスを活かすために役立ちます。


■先頭ユニットに注目
パネルを消すときには、先頭ユニットに注目。パネルを消した際の攻撃力や回復力は、先頭にいるユニットのステータスに依存します。  


Posted by ふっくさん at 20:22Comments(0)