QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ふっくさん
ふっくさん

Switch「スーパーボンバーマン R」の無料アップデート配信開始!チーム戦を楽しめる「グランプリ」モードを追加

2017年11月15日

コナミデジタルエンタテインメントは2017年3月に発売したNintendo Switch「スーパーボンバーマン R」に、新たなゲームモード「グランプリ」を追加する無料アップデートを配信した。新たなストーリーや新ステージも追加されている。
目玉となる「グランプリ」は、特殊能力を持ったキャラクターによるチーム戦が楽しめるモード。お馴染みのルール「ベーシックボンバー」のほか、ステージ内に落ちているクリスタルを集め、その数で勝敗を決めるルール「クリスタル」で対戦可能。最大3vs3での対戦に対応する。

「スーパーボンバーマン R」画像・動画ギャラリー

アップデートに伴い、新たに9種類のキャラクターが追加された。キャラクターはコナミのゲームにちなんでおり、「サイレントヒル」シリーズからバブルヘッドナースボンバーやピラミッドヘッドボンバー、「悪魔城ドラキュラ」シリーズからドラキュラボンバーなどが登場する。トマト姫ボンバーといったかなり懐かしいチョイスもある。
東京ゲームショウ2017では、配信に先立ってグランプリモードを用いた大会が行われた。IGN JAPANチームも出場し、優勝を飾っている。大会の模様は以下の動画で確認できる。  


Posted by ふっくさん at 16:27Comments(0)ニュース

【楽天】オコエが今季初めて1軍に合流…故障者続出で起爆剤の期待

2017年08月04日

楽天のオコエ瑠偉外野手(20)が4日、今季初めて1軍に合流することになった。福田将儀外野手(25)と入れ替えで出場選手登録される見込みだ。

【写真】オコエに本塁打を浴びるなど2軍戦で6回5失点の日本ハム・斎藤

 昨季関東第一高からドラフト1位で入団したオコエ。高卒新人野手では球団初の開幕1軍で迎えたものの、51試合で打率1割8分5厘、1本塁打、6打点の成績に終わった。定位置獲得を狙った今季は春季キャンプで右手薬指の痛みを訴えて、手術を受け早々に離脱していた。

 イースタンには6月中旬に復帰。ここまで25試合に出場し1本塁打11打点、10盗塁、打率3割1分7厘と好調を維持していた。2日の日本ハム戦(鎌ケ谷)では斎藤佑樹投手(29)から本塁打を放った。

 開幕から首位を突っ走ってきた楽天は球宴後に故障者が続出して失速。1~3日には西武に3タテを喫し、首位・ソフトバンクとも今季最大2・5ゲーム差と開いていた。外野手はペゲーロ、岡島とレギュラー2人が離脱中とあって、2年目のオコエには再浮上の起爆剤としての期待がかかりそうだ。

 ◆オコエ 瑠偉(おこえ・るい)1997年7月21日、東京・東村山市生まれ。20歳。小学1年で野球を始め、6年のときにジャイアンツジュニアに入り、捕手から外野手に転向。東村山シニアで外野手。関東第一で3年夏の甲子園で同校初の4強。U―18W杯高校日本代表で準Vに貢献。15年ドラフト1位で楽天に入団。185センチ、90キロ。右投右打。家族は両親と妹。年俸1200万円。  


Posted by ふっくさん at 17:10Comments(0)ニュース

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

2017年07月27日

Naughty Dogが開発中の人気シリーズスピンオフ新作『アンチャーテッド 古代神の秘宝(UNCHARTED: The Lost Legacy)』。本作のロングゲームプレイが海外向けに公開されました。

今回の映像では、本作の主な舞台であるインド、西ガーツ地域でのゲームプレイが展開。ここでのクロエとナディーンは、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』本編と同じように車を運転し、移動が可能。また、敵が巡回するエリアでは、通常のステルスはもちろん、敵の物資をピッキングすることで中身を拝借できるようです(映像中ではサプレッサー付き拳銃を入手)。

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』は、PS4を対象に、海外で2017年8月22日、国内では9月14日に配信予定です。  


Posted by ふっくさん at 12:07Comments(0)ニュース

【大喜利】『ゲーム業界のゆるキャラ誕生! その特徴は?』回答募集中!

2017年07月15日

ルール: 毎週Game*Sparkスタッフがゲームに関わる大喜利のお題を一つ出題。コメント欄にて回答をしていただきます。結果発表は毎週月曜日! 読者の方々の評価を含め、「最もおバカでナイスな回答」をした方が1名選ばれて勝者となります。

第四百三回目となる今回のお題は『ゲーム業界のゆるキャラ誕生! その特徴は?』です。ゲーム業界をアピールするために誕生した新たな“ゆるキャラ”。さて、そのゆるキャラは一体どんな特徴を備えているでしょうか。

回答は本記事のコメント欄にどうぞ。皆様からの楽しいコメントをお待ちしておりますので是非ご参加を。また、面白いと思った回答があれば評価機能を利用してナイス!ボタンを押してあげて下さい。  


Posted by ふっくさん at 12:14Comments(0)ニュース

韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か

2017年06月23日

韓国で新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)氏の選挙公約が実現に向け動き出した。そのひとつが借金棒引きの“徳政令” だ。100万円以下の借金を10年以上借り続ける人々を対象に、その借金と利息の全額を帳消しにするというもの。対象は43万7000人とされ、実現は簡単ではないが、実現した後にもいばらの道が待っていそうだ。(岡田敏彦)

猶予から帳消しへ

 借金の全額帳消し計画を伝えたのは韓国紙・東亜日報(電子版)。現在、韓国には「国民幸せ基金」というものがある。かつての李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政権下で計画、実施されたもので、国民約280万人の債権を買い入れ、うち57万人の約6兆3000億ウォン(約6300億円)の元金と利子を減免するなど債務を調整する役割を担ってきた。

 平たく説明すれば、収入に対して支出が大きすぎ、恒常的に借金返済に追われる庶民を助けようという趣旨でできたシステムだ。

 しかし、新たに大統領になった文氏は、この救済策を上回る「全額帳消し」を公約として大統領選に当選した。10年以上にわたって1000万ウォン(100万円)以下の借金を抱え、返済のままならない人々の借金を全額、国が肩代わりするというプランだ。

 東亜日報は、この公約実現に向けて「政府金融当局が本格的な検討に入った」と18日に報じた。  


Posted by ふっくさん at 18:09Comments(0)ニュース